>

おみくじを引く際の手順

メッセージを理解しよう

自分が何を知りたいのか、心の中で整理してください。
知りたいと思ったことに対して、神様は答えを出してくれます。
それが、おみくじに書かれていると思ってください。
これまでおみくじは、自分の運が良いのか悪いのか確かめるものだと認識していた人が多いでしょう。
しかし本来は、神様からのメッセージを受け取るためのものだと理解してください。

正しく結果を得るためには、気持ちを落ち着かせることが大切です。
ゆっくり深呼吸をしてから、神様に自分の思いを心の中で伝えましょう。
この時は、声に出さなくても大丈夫です。
心の中で唱えるだけで、神様はしっかり聞いてくれます。
それからゆっくりとおみくじを引いて、結果を確認してください。

最後におみくじを引く

神社に行って、いきなりおみくじを引くのは正しい方法ではありません。
まずは、参拝を済ませてください。
参拝が、神様に対する挨拶になります。
やるべきことを全部終わらせてから、リラックスした状態でおみくじを引きましょう。
中には良い結果が出るまで、おみくじを引く人がいます。
それは悪いことではありませんが、自分が引いたおみくじは全て自分に関係あると思ってください。

凶の後に大吉を引いた場合は、どちらも自分に訪れます。
ですから大吉が出るまでおみくじを引くという行為は、あまり意味がないと言えるでしょう。
それよりも最初に引いたおみくじに書かれているメッセージを読み、神様が自分に何を伝えようとしているのか考えてください。


この記事をシェアする