>

重要な部分はどこなのか

長い文章をチェックしよう

よくおみくじを見ると、大吉や凶と書かれている部分の下に、長い文章が書かれていることに気づきます。
そこが神様からのメッセージで、おみくじで最も重要な部分だと言えるでしょう。
大吉か凶かという部分は気にしなくて良いので、メッセージを読み説いてください。
例え大吉でも戒めの言葉がたくさん書かれていたり、凶でも良いことが書かれたりすることがあります。

神様からのメッセージは、難しい言葉が使われていることが多いです。
ですから1回読んだだけでは、何を伝えているのか理解できないと思います。
それはそれで構わないので、後で何度も振り返ってください。
時間が空いた時に考えることで、ふとメッセージの答えがわかるかもしれません。

いつ何をすれば良いのか

神様からのメッセージに、自分の運勢の流れが説明されています。
運勢には下がっている運勢や逆に昇っている運勢、現状維持の運勢などたくさんの種類があります。
しっかりメッセージを見ると、どのタイミングで下がったり昇ったりするのかわかると思います。
運勢が下がっている時は、あまり派手な行動はしないように注意しましょう。

逆に何か新しいことに挑戦しようと思っている場合は、運勢が上昇しているときに行動するのがおすすめです。
そのようにおみくじの結果から、自分がどのように行動すべきなのか具体的に計画を立てることができます。
これまで抱えていた大きな悩みを解決できるかもしれないので、神社に行く機会があれば積極的に引きましょう。


この記事をシェアする